CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
AMAZON.CO.JP
「山行が」をもっと読みやすくする取り組み その3
 山行がの各レポートを「タグ」で検索可能にする仕組みは、まだ形を表していませんが、前々からぜひ実現させたいと思っていたある小さな改良を先ほど施しました。

従来のレポートの目次は、
http://yamaiga.com/road/index08.html
↑このようなものでしたが、

今回新たにリニューアルした目次は、
http://yamaiga.com/road/index.html
↑このようになっています。

何がどう変わったのか。
ほとんど変わっていませんね(笑)。
ただ、皆さまから頂戴した採点結果を表示するようにしました。
これにより、点数の高いレポートから優先して読んでみようというようなことが可能になり、新規の読者さんに対して少しは親切になれたかな? と。
(え? そんなことよりもまず先に空欄が多い「概要欄」を埋めろって? 仰るとおりです…はい)

これは小さな改良ではありますが、すべての目次ページの書き換えにはかなり労力がかかるので、徐々に少しずつ進めていこうと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

改良といえば、もう一つ悩ましいことがあります。
http://yamaiga.com/road/oibanasaki/main.html
↑このレポートに、従来無かった機能を追加しています。

何かと言えば、タイトルのすぐ下に「ツイッター」ボタンを追加したことです。
この「おぶろぐ」をはじめ、ブログにはついていて当然の機能であるツイッターとの連携機能ではありますが、以前読者さまからご要望いただいたこともあり、「サイトの宣伝になるかな」と、とりあえず試験的に取り付けてみました。

ただ、当サイトには従来から「採点&コメントシステム(おぶこめ)」というものがあり、これまでに累計17000回以上もコメントの投稿を戴いている(採点だけならその10倍以上!)のですが、ツイッターとの連携を強化すると、読者さまがツイッターへ発信した感想や情報を私は読めない可能性が大きいですし、ましてやすべて保存しておくことも出来ません。これは大きな弱点です。


SPONSORED LINKS
さらに重要なのは、「おぶこめ」は原則的に公開されるので、当サイトの読者さまならばどなたでも読むことが出来ます。この仕組みを用意したのは、単に私が感想をもらう事でモチベーションの助けにしようと考えただけでなく、紹介した物件に対する他の方の体験談や考察などの役立つ情報を、サイト全体で共有することにより、私のレポートだけでは為し得ない重層的な情報を記録しておきたいという思いがありました。
そして、この私の願いは現在までのところ非常に満足のいく形で満たされています。皆さまのコメントによって修正、追記、再訪した物件のどれほど多いことか!


ツイッターと「おぶこめ」が、上手く棲み分けられるかどうか不安が大きいので、今後この機能を他のレポートにも付けていくかは、未定です。皆さまのご意見も頂戴したいです。

(その代わり、トップページ右上には ツイッター と フェイスブック のシェアボタンを付けました。こちらは単純に「山行が」を誰かに宣伝したいときに使って頂けると、ヨッキれんが凄く喜びます!)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最後になりましたが、皆さんぜひ「採点&コメントシステム(おぶこめ)」をご活用下さい!! 採点だけでももちろんOKです。 今後は採点された結果が従来以上に表に出るようになるので、よろしくおねがいします!
| 「山行が」をもっと読みやすくする取り組み | 20:08 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
「山行が」をもっと読みやすくする取り組み その2
 前回は、「山行が」にタグによる検索機能を追加したら、もっと便利になるよね〜。ぜひやるべし(→俺!)という話しだったんですが、今回はその続きで、各種レポートに付けるタグは「レポートの内容」に関するものだけでないということです。

ずばり、当サイトを訪れたご新規の読者さんに、出来るだけ早く廃道の魅力を感じて戴くためには、新しいレポートから順に見ていったのでは結構ダルいんじゃないかと思うわけです。まだ廃道を詳しく知らない人が見ても面白さを感じにくいレポートも多いと思うので。

そこで、タグには「ヨッキれんオススメ!」とか「高得点レポ!」みたいなものも入れたいと考えています。(おそらく最初からは導入しないと思いますが。)
しかも渡りに舟というべきで、「山行が」には長い間蓄積してきた、各レポートに対する皆さまからの採点という、大きな資源があります。これを手っ取り早い廃道の魅力アピールに利用しない手はないでしょう

実は採点システムの裏側には、こんな隠しページが存在します。
http://yamaiga.com/vote/Q1/sum.cgi

これが皆さまからこれまでご採点戴いたものの集計結果で、リアルタイムに変動しています。(このオリジナルCGIの作成は498氏による)

「平均点」と「投票数」でソートすることも出来ますので、これを使えば得点数や投票数が多いレポートから読んでいくという、いいとこ取り(?)が出来ちゃったりします。

ただ、この平均点をそのまんまレポートに対する皆さまの評価の優劣とする事は出来ないと思います。投票数はレポートの回数が増えると、それだけ上乗せされる傾向がありますし。
それと、皆さま優しいので、10点満点なのに、9.00点を超えるレポートがちょうど半分くらいもあります。なので、こんな条件でタグ付けを考えてみました。

1、総投票数が100件を越えていることが、まず前提。
2、平均点9.40〜9.49 は、銅レポ
  平均点9.50〜9.59 は、銀レポ
  平均点9.60〜10.00 は、金レポ   のタグを付けます。
3、ただし未完結のレポートは除外する。

この方法でも問題はあって、採点システムを採用する前の古いレポートの投票数が少ないのはやむを得ないとしても、その点数が軒並み低いということがあります。理由は、システムの運用当初、スパムによるランダム採点の投稿を受け続けてしまったためです。最近はあまりそういうこともないようですが、もしタグ付けにこの採点を関連させるようにした場合、古いレポートの得点は一旦全てリセットするかもしれません。そのうえで、1年くらい経ってから「総投票数50件」くらいを目安にタグ付けの判断をする可能性もあります。
あと、面倒なので一旦付けたタグはよほどのことが無い限り剥がさない方向で。


皆さまはこのような採点システムと絡めた「オススメレポ」のタグ付けをどう思いますか。
まずはタグ付け検索の実現が先ですが、今後考えていきたいと思っています。
皆さまのご意見やアイデアをお待ちしています。

| 「山行が」をもっと読みやすくする取り組み | 22:35 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>