CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
AMAZON.CO.JP
<< 都道府県名を路線名に含む都道府県道はどの都道府県が多いのか?【秋田県編】 | main | 都道府県名を路線名に含む都道府県道はどの都道府県が多いのか?【東京&埼玉&九州編】 >>
都道府県名を路線名に含む都道府県道はどの都道府県が多いのか?【東北地方編】
秋田県道「秋田天王線」のように、それが存ずる都道府県名が路線名に入っている都道府県道が最も多い都道府県はどこなのかという調査の続き。
今回は、前回調べた秋田県以外の東北5県を調べていこうと思う。例によって調査にはwikiを使用した。

都道府県名を路線名に含む都道府県道 〜青森県編〜

<主要地方道>1〜47号 (欠番なし)
16号 青森停車場線
18号 青森港線
26号 青森五所川原線
27号 青森浪岡線
40号 青森田代十和田線
44号 青森環状野内線
47号 青森東インター線
    合計7本

<一般県道>101〜317号 (欠番は287〜316のみ)
120号 荒川青森停車場線

242号 後平青森線
256号 青森十和田湖自転車道線
    合計3本
    総計10本

秋田県の20本に較べると、とても少ないという印象。
県庁所在地の青森市が海に面しているので、道が四方に延びるような状況ではないことも理由にあるかも知れないが、秋田県の県庁所在地である秋田市もそれは同条件。
青森市の比較的近くに、弘前という青森に匹敵する都会があるのも不利に働いたのだろうか。(ちなみに「弘前」を路線名に持つ県道が8路線ある)


都道府県名を路線名に含む都道府県道 〜岩手県編〜

<主要地方道>1〜50号 (欠番無し)
17号 岩手平舘線
    合計1本

<一般県道>101〜503号 (欠番あり)
157号 
岩手川口停車場線
257号 岩手大更線
    合計2本
    総計3本

東北6県のなかでは、宮城県と共に県庁所在地名が県名と一致しない岩手県。苦戦が予想されたが、案の定といったところ。
なお、これらの路線名に出てくる「岩手」は、全て岩手県岩手郡にある岩手町を指している。これが「市」でさえない人口15000人足らずの町なので、苦戦するのもやむを得ないだろう。また参考までに、県庁所在地名の「盛岡」を含む路線は、全部で9路線ある。


都道府県名を路線名に含む都道府県道 〜山形県編〜

<主要地方道>1〜73号 (欠番あり)
5号 山形南陽線
16号 山形停車場線
17号 山形白鷹線
18号 山形朝日線
19号 山形山寺線
20号 山形羽入線
22号 山形天童線
    合計7本

<一般県道>101〜385号 (欠番あり)
172号 北山形停車場大野目線

173号 北山形停車場城北線
184号 山形空港線
271号 下原山形停車場線
    合計4本
    総計11本

かの三島通庸が近代的路網の整備にあたった山形県は、県庁所在地である山形市が内陸にあり、かつ周囲には四通八達の交通がある。相当の奮起が期待されたのだが、実際には今ひとつ振るわなかった。主要地方道についてはまずまずであったのだが、一般県道の部で稼げなかったのが敗因か。この結果には、三島公もお嘆きであろう。
って、実はこれは、国道が十分に発達していることの裏返しなのかもしれない。


都道府県名を路線名に含む都道府県道 〜福島県編〜

<主要地方道>1〜76号 (欠番なし)
3号 福島飯坂線
4号 福島保原線
70号 福島吾妻裏磐梯線
    合計3本

<一般県道>101〜393号 (欠番あり)
114号 福島安達線

126号 福島微
湯線
197号 東福島停車場線
208号 福島空港西線
307号 福島飯野線
310号 庭坂福島線
353号 国見福島線
362号 南福島停車場線
373号 福島停車場線
    合計9本
    総計12本

広大な面積と、内陸部の県庁所在地福島市を有する福島県は、かなり期待度が高かったが、これまた秋田県には遠く及ばぬ12本で打ち止めとなった。しかし稼ぎ方の1つの見本として、東福島、南福島、福島という、3つの駅の存在を示してくれた。主要地方道に福島の名前を冠するものが少ないのは意外だった。
ちなみに福島県の場合、「会津若松」を含む路線が6本あるなど、「会津」の2文字を含む路線がとにかく多い。なんと32路線もあった! しかもそのうち「会津坂下会津高田線」のように「会津」を2回使っている路線が4路線ある。会津っ子の郷土愛はここまで来たかといった感じである。


都道府県名を路線名に含む都道府県道 〜宮城県編〜

<主要地方道>1〜65号 (欠番無し、主要地方道90号は市道なので除外)
    合計0本

<一般県道>101〜295号 (欠番あり)
    合計0本
    総計0本

やってしまった。
宮城県には宮城という名前の市町村が現在存在せず(昭和62年まで宮城郡宮城町があった)、この結果もやむを得ないところではあるが…。
ちなみに、県庁所在地名の「仙台」を含む路線は流石にたくさんあって、17本あるようだ。


以上をまとめると…
秋田県→20本
福島県→12本
山形県→11本
青森県→10本
岩手県→3本
宮城県→0本 
となり、「東北ブロック」はダントツで秋田県がナンバー・ワンである。下手したら本当に日本一かもしれないと思わせるぶっちぎりぶりである。
次回からは、関東地方に入っていこうと思うが、関東には秋田を倒せるヤツはいなそうだなぁ… ふっふふふ。
| いろいろの話題 | 20:54 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
うーん,最後の方にちらっと書かれてますけど,県庁所在地が県名と同じかどうかで決定的に違うような…。
さいたまも,「さいたま市」の「さいたま」を含めると相当数ありますけど,行田の「埼玉」に限定すると一本しか無さそう。

まぁ,じゃぁなんで秋田が福島や青森より多いの? ってのは結構面白い考察が出来そうですけどね。

関東は… 千葉がぶっちぎりの予感…。東京もそこそこありそうだけど。
| Mokichi | 2011/07/23 10:18 PM |
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2011/07/24 7:26 AM |
うーん、このお題、ルールがルールなのでしかたないですが
正確には都市名ですから、県名が入ってるわけじゃないですよね。
東京やわたしの住んでる神奈川には皆無に近いっていうのが
はなから予想されます。
(2001年に西東京市って出来ましたが路線名に付いてるかどうか?)
狭義の県名ということであれば、おそらく空港の名前くらいなのではと
思っていましたが、Wikiで調べたらおもしろい事例がみつかりましたよ。
埼玉県道・東京都道102号平方東京線
これはあきらかに都道に東京”都”の意味の東京が入っていますし
しかも埼玉県道に東京”都”の意味の東京が入っています。
| 禅芝 | 2011/07/24 11:26 AM |
岩手は広い上に主要都市間のPtoPが基本だからねぇ
それ以外は通過点になってしまう時点で。
また、岩手は県名がかなり変わった県の一つだから、現在の県名が岩手郡岩手町しかない以上、路線名にはならんわね。
長距離県道とかのグランプリなら勝ち目有りそうだけど・・
| CZ | 2011/07/25 10:05 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamaiga.jugem.jp/trackback/73
トラックバック