CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
AMAZON.CO.JP
<< こんな旧制道路標識を見たことはありますか? | main | “(S)エス”から“(X)エクス”へ! “ワルクード”再始動! >>
さようなら、ワルクード!



「ワルクード」こと、スズキ・エスクード(平成6年式NOMAD)ですが、このたび、ついに車検を通す事が出来なくなりましたので、買い換えることにしました。
いろいろトラブルはあるのですが、最大のネックは、エンジン内の部品であるディストリビューターの交換が必要なものの、新品・中古とも、交換部品が入手困難であることです。
何ヶ月も部品を探せば出てくるとは思いますが、車検は11月21日で切れますので、余り待つことも出来ませんし、その他の修理と合わせれば、同程度の中古車を購入しうるほどの車検代が掛かる見込みとのことで、苦渋の決断をしました。

現在、大急ぎで自分の条件にあった中古車を探している最中です。ちなみに条件は、
普通車、MT5速、SUV、予算75万円以内(理想は50万円以内)といったところです。
しばらくは車探しに専念しなければならないので、サイトの更新頻度も更に低下すると思います。次の探索のための足掛かりです、どうかご理解ください。

さようなら、ワルクード!!
いままで、本当にありがとう!! (もう少しは乗るけどね)


追記。(11/6)
読者さまからの情報で、ディストリビューターはリビルド品の入手が可能そうですね。
ただ、その他にも今回問題箇所として、ブレーキ修理、ライト交換、マフラー交換、エンジンマウント交換、エンジンオイル漏れなどを指摘されており、これらとディストビューターの交換をすべて行うと30万円くらいかかるうえに、11月21日の車検切れまでに間に合わないと思われます。それにこれらを直しても、タイミングベルトの交換時期も来ていますし、エアコンの故障や、水温計の故障、シートの破れ、ドアの凹み、歪み、など、愛着を感じつつも困った不調が沢山あるので、手放す決心をした次第です。
おそらく最後に秋田から関東近辺の車屋さんまで走るのが、ワルクードのラストランになると思います。途中で探索もすこしくらいして、慰め合いたいと思います。
ちょっと泣けてきた。本当にありがとうワルクード!



追記2。(11/7)
皆さま、車についての沢山のアドバイスありがとうございました。本日無事に次の車を決めて契約しました。また、車検を通さないことを決めた「ワルクード」を車検屋から引き上げてきました。11月21日の車検最後の日まで乗ります。また、その間にこいつで探索にも行くつもりです。


| 山さ行がねが | 18:49 | comments(25) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
そんな車屋あきらめて、まともな車屋探さないとだめだよ。デスビごときなんとでもなるはず。今の車屋は99パーセントは
知識不足だとおもうぞ、一般人は馬鹿にされとるぞ。本当に好きなら乗りつずけよう。平成一桁のジムニーがたくさん走ってる。
| だいちゃん | 2014/11/06 7:43 PM |
ワルクードも風前の灯火ですか・・・。
電化製品も車も難しいですよね。
爺ちゃんが乗ってた車を子や孫にまで受け継ぎ乗ってる。
そんな外国のワーゲンなんかを見た事があります。
壊れた部分だけ取り替えてを繰り返し、本当にダメになるまで乗る。愛した物をずっと・・・って事で物を大事にする基本と思ってます。
が、昨今では、壊れた部品を含んだアッシーごと交換。余計な物まで交換しなければならない。また、出来るだけ工賃としての人件費を含まない様にとのアッシー交換になってるけど、その交換する部品より工賃の方が高いなんて事もざらにあります。ワルクードを大事に次の車検まで乗り続けて行く出費と、中古を探して乗った場合の出費、やっぱ変わるんですよね。
私なんか、スターレット好きで足かけ10年、15年落ちまで乗って23万kmまで乗りました。色々いじって早くてコンパクトで好きでしたが、今乗ってる1.5フィットに比べたら燃費が約半分です。1.3なのに2Lに迫る燃費の悪さ。それが普通でしたが当時の2Lも燃費悪かったので今と比べてですけどね。
なので、物をさよならしなければいけないのが、物を大事にするエコと、お財布へのエコ、色んな物へ関係します。今なら出来るだけ燃費の良い車が良いですね〜。SUVだとRVRなんか好きでしたが、やっぱ燃費悪いんですよね。^^;
| あっちゃん | 2014/11/06 8:45 PM |
ワルクード、今までご苦労様でした。

この際、山行が名物、軽トラに乗り換えてはいかがでしょう?あ、でも車内泊できないか...
| benetianfish | 2014/11/06 8:51 PM |
私も20年くらい前にエスクードに乗ってましたので、だいちゃんさんの意見に同意したいです。
いい車ですしね。

でも事情もいろいろあるだろうし、デスビ以外も傷んでるだろうし、潮時かも知れませんね。

選定には「自転車を積む」「探索に使う」という条件が快適にクリアできることを主眼にされたらいかがでは。

舗装林道・酷道も走るでしょうから、ひと型後のエスクードやパジェロイオあたりなどどうかな、なんて思いますよ。
フォレスターより取り回しよさそうだし、一応2Lあるし。

あと老婆心ながら、探索後の脚の疲労の為にAT導入もどうかと思ったりします。

以上、余計なお世話でした。お聞き流し下さい。
| まめ太郎 | 2014/11/06 9:21 PM |
確かに日本車で20年前のモデルとなると、新品部品の入手は困難になっていると思います。

中古・リビルト部品関係は当たってみましたか?
近所の**自動車部品(「用品」ではない)なんて名前の会社とか、解体屋さんに相談してみて下さい。

部品屋さんに当たる時は、車検証のコピーがあると話が早いです。
(必要になるのは、初度登録年月・車台番号・型式・原動機の型式・型式指定番号・類別区分番号なので、メモして行ってもいいですけど)

解体屋さんは、盗難事件が多いので初対面の人は泥棒と疑ってかかる人が少なくないです。商売やる気無いような対応をされるかもしれませんが、事情を説明して話が見えれば別人のように親切にしてると思います。

以上、自動車部品屋経験者的に思いつく事を書いてみました。承認待ちコメントと重複していたらごめんなさいです。
| のら猫 | 2014/11/06 11:01 PM |
あっさり見つかったりする。
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%89-TA01W-TD01W-%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC-33100-57B11/dp/B00OH41EH8
| pika | 2014/11/07 12:14 AM |
TV出演まで果たした愛車…別れるのはつらいですね(/o\) 
| ミヤ爺 | 2014/11/07 3:54 AM |
こんにちは。
ウチの車はトヨタ・ラッシュです。希少な5ナンバーです。
5MT・4WDモデルもありますが、MTは中古少ないかもしれません。
ジムニーほどの走破性は無いですけど、ランクルの上を行く性能はあるみたいです。
性能はあるみたいですけどガタガタ道を走るのが苦手な自分なので性能を実感した事はありません。
一応候補として見てはいかがでしょうか?
AT・4WDのうちの車で燃費13キロほど出てます。
で、うちの車も23日に下取りで旅立つことが決まっています。
乗り換えの時は確かに寂しいものです。長年乗ってきただけに自分よりももっと名残惜しいものがあると思います。
最高の相棒が見つかるような最良の選択が出来るといいですね。
| ひろ | 2014/11/07 8:08 AM |
軽自動車は選択肢にないですか?

私は以前SUZUKI Keiに乗っていましたが良いクルマでした。

リヤシート分割可倒で、車中泊&自転車積載もギリOK

維持費や高速代金等踏まえて、メリットあるのではと思います。

 
| INAKA OYAJI | 2014/11/07 10:29 AM |
エンジン壊れた→中古エンジン入れ替え
ぶつかった→ボデイ切り貼り
水没した→ハーネス入れ替え
フレーム折れた→破損部のフレーム入れ替え
等を自分でやって
好きな車を乗り続けている私から見て複雑な心境
この前横転して今ボデイ関係の部品集めている所
まだまだこの車は乗るつもり

もちろん各人できる範囲は決まってると思うから
それぞれだけどね

好きな車をとことん乗り続ける人が少ない中
ヨッキレンは大事に乗り続けた方だと思う
ま、どちらにしてもこれから「わるにゃん」しやすい
車になるのは確実なんでしょうけどねw


| なまこ | 2014/11/07 11:24 AM |
私もだいちゃんさんに賛成です。もはやプロ意識のある修理屋は絶滅した。無知で,工夫する知恵も技術もない上に努力もしない。高い金を取るだけの素人集団ばかりなのには閉口する。そうでないメカニックの人が読んでいたらごめんなさい。

確かに欧州車と違って,国産車は20年も乗ることを前提に作ってないから,車検とは関係なく,普段乗っていてエンジンもそろそろかなぁと思う挙動があれば買い替え時かも知れない。

でも75万で中古買うより,30万で車検通るなら半額以下だお〜w ひょっとして30万て税金なんかの経費を含まない純修理費のこと?次回も車検に高額掛かりそうなら買い替えのタイミングかと思う。エアコン修理は高いしね。でもドアの凹みなど放置しませう。まぁ,いつか寿命は来ますが,手入れさえしていれば機械の寿命は人間のそれよりも遥かに長いです。

道路と同じで問題は愛着だと思う。愛着なんて言うつまらない感情よりも経済性最優先,車など単なる道具だから,安くて便利で不具合がない奴が見つかれば,歴戦の友でもハイさよならさ,と割り切れるならさっさと買い替えるのが正しい判断でしょう。そうでないから泣けて来るのはわかってますが。

もう決めたことのようですから,より良い中古をいち早く探して下さい。今は景気が悪いので良い物が安く買えると思います。ババを掴まないようにねぇ。それに乗って,またうちの方にも探索に来てください。
| おこぜ | 2014/11/07 11:31 AM |
そーだね、二代目ワルクードの活躍に期待しましょ。

あなたは要らない派だとは思いますが、ナビはあった方がイロイロ便利でしょ、中古で構わないなら使ってないのがあるので進呈しても良いですよ。
| ☆どらにゃあ☆ | 2014/11/07 2:27 PM |
部品見つかっても・・・
廃道クエストを10枚以上買ってあげないと

握手券でも入れて・・・10枚は


| koni | 2014/11/07 4:58 PM |
長年乗った車って、愛着ひとしおですよね。いろいろな思い出が蘇って来るものと、お察しいたします。

クルマはクルマでも自動車の話ではないのですが・・・。かつて東武鉄道で長年活躍した明治生まれの蒸気機関車が廃車になるとき、機関士さんが泣いていたそうですよ。
| Yuji Kawaguchi | 2014/11/07 6:08 PM |
日産エクストレイルはなかなか良い出来ですよ。おすすめです。
以前、実家の父が乗っていた。当時実家住まいだった私の不注意で2度も事故車の烙印を押されることのになったのだが…。
しかし、車高の高さ、取り回しの良さ具合は、さすが日産!!運転しやすいと思います!!!
しかも、それなりに頑丈だったのかはわからないが、他車との衝突事故の衝撃から運転者の私を守ってくれたのは事実。

今は実家を出たが、自分自身所有の車はもちろん「日産」車!
MT・RV車ではなく、2000ccのセダン(CVT)ではある。田舎の本家が雪国新潟であり、冬季に走行せざるを得ない場合でも、山道は別として、生活道路ならばスタットレスタイヤのみでも、それなりに安定した走りをしてくれている。

私としては、同じエクストレイルでも、相当割高だがクリーンディーゼル(MT設定有)が売りの最近の年式を、是非ともお買い求め戴きたい。

これは思い込みだが、日産車ならばミリンダ細田様がきっと協力して頂けるような気がする…。
ご検討如何でしょうか???
| 東平山の住人 | 2014/11/07 10:02 PM |
ワルクードお疲れ様でした。
もう買ってしまったみたいなので・・・・
ちと遅い情報になりますが、エクストレイルの販売店は一度中古車を買ったことがあります。
最初にきっちりメンテナンスしてもらってちゃんとしたところで点検したほうがいいと思います。
私は車検二年付けてもらって納車だったのですが、すぐにベルトのな鳴りで修理、6月に買ったのですが冬になったらエアコンが壊れたため修理に出しましたが結局暖房利かず、その後はラジエター破損でオーバーヒートで廃車にしました。
私が買ったのが14年前その頃とは人は整備士も代わってるとは思いますが、用心してくださいね。
たまたま近所の知ってる中古車屋だったのでビックリしてコメントしてしまいました。
いい車が来ることを祈ってます。
探索中の故障は命取りですからねwww
| しょう | 2014/11/08 3:27 AM |
もうあの型エスクードはそんな年式になるんですねぇ
よっきれんの立場からすれば、車も自転車も移動手段という
基本部分が重要なTOOLなわけで、経済性も優先させなければならない。
そのための決断、当然ですねぇ
安全・確実に移動するために乗り換え、決まったようですが
次はなにに乗るんでしょう。
エスクードにはご苦労様、次の車にはがんばれと。
よっきれんの旅を支える足にも期待しましょう。
| CZ | 2014/11/08 7:49 AM |
ワルクードお疲れ様でした。
色々と意見を言われる方がいらっしゃると思いますが、古い車の維持は壊れた部分を直せばそれで元通りというほど簡単ではないので、英断だったと思います。
私は車関連の仕事についてるので、ドアの凹みを除外したとしても写真を見ただけでワルクードが相当に「やれている」状態だと分かります。
逆によくこの状態で今まで走ってきたな、というのが正直なところ。
ヨッキさんもそれは常々感じていたのではないでしょうか。
恐らくこれを修理して乗り続けても、今後近いうちに思いも寄らない故障で高額な修理費が必要になってくるのは明らかです。

何よりも、限られた予算で車を維持せねばならない事、日常的に使い続ける事、そして運転者の責任として、間違っても出先で故障して立ち往生させてはいけない事を考えれば、「車を維持させることが目的」でない限りは、買い替えが妥当です。

二代目? 二台目? ワルクードが活躍するのを楽しみにしています!
| わんこ | 2014/11/08 10:54 PM |
ワルクードついに引退ですか…
私も昨年まで同型H5年式5MTノマドに乗っていたので、別れの気分はひとしお同様に感じています。
車齢ゆえ、細かい不具合はありましたが、最初から最後までエンジン一発始動のイイ奴でした。

ナロー気味な車幅は林道でも走りやすい車でした。ですが多人数で長距離走ったり、マニュアル車ゆえ渋滞が年々苦痛になってきた為手放しましたが、比較的近年タイベル・マフラー・クラッチ・ラジエター等交換したところだったので、言ってくれればお譲りしたかった(笑。シートも破れてなかったしw)

新しい相棒は何になったのでしょうか。2代目も探索の良きパートナーとならんことを願っています。
| jyonen | 2014/11/09 9:32 PM |
いつも楽しみに読ませていただいてもらってます。
車に関して参考にしてもらえばと思い、書き込ませていただきました。

自分の愛車は、23年落ち38万キロオーバーのご老体。
何度も廃車の危機を迎えましたが、何とか乗り越えました。
次期機動車が決定したとのことですが、維持することでの最大のネックが車検です。

自分が行ったのは、優先事項を選定して修理していったことです。
例を挙げれば、
発電機が壊れた→始動が出来ない。即修理。
ショックアブソーバーが寿命→オイル漏れ無。乗り心地が悪いけど車検には問題無。運転も気をつければ大丈夫。ということで、数年放置。
etc(当方のブログに掲載してます)

国産車は、基本的なメンテをすれば30万キロは走ると言われますので、次期車はそのようなことも考慮して、取材に駆使してください。
| 黒ウサギ | 2014/11/09 9:53 PM |
確かにコレは…。クルマって古くなる一方ですからね。どんなにキッチリメンテしたって新しくなる訳じゃない。どこまで金を掛けられるか?金を掛けられないなら車検毎に乗り換える手もあります。残クレってスゴくラクですよ。今じゃハスラーで旧道廃道巡りです。
| 丸山 忍 | 2014/11/10 7:25 PM |
ひとまずはワルクード号さよなら運転中ってかんじですね。
ヘッドマーク付けるのは無理にしても、ダッシュボードにそういうデザインメッセージカード的な、道々すれ違う人たちにも判る何かをつけてないんですか?
| 石郎 | 2014/11/10 10:29 PM |
色々なお話がでてますが

まず、修理に関しては、効率を求め過ぎてディーラーはやりたくてもできない、技術があってもお客様の財布と工場の稼働効率を考えると厳しいという現実があるでしょう。
また、民間工場では、車種による得手不得手があると思うのでそちらも一括りにどうこう
は言えないと思います。
本気でやるなら、知り合いで、かつその車に詳しい工場に頼み込んで、自身も手伝える範囲で手伝うというのが一番だと思います。

ワルクードたんの場合、今回の車検整備だけではなくその先のランニングコストや探索中の僻地での不慮の故障のリスクを考えると妥当な選択をされたと思います。

新しい車、早く見せてください♪
| もさく | 2014/11/11 10:13 AM |
お疲れ様でした。俺も9月に亡くなった親父の代から家族で20年も使っていたシビックを廃車にしました。苦楽をともにした相棒を廃車にする決断は哀しいですよね。。
| とはずがたり | 2014/11/11 9:41 PM |
 わたしのメカニックは車体が腐らない限り部品を確保して直してくれます。自分のは露天で16年落ちですが、20年になるとゲタ代わりとはいかないかもしれませんね。

 四駆のオフローダーを選ぶ人って、走破性を活かし、徒歩区間をぎりぎりまで短縮しようという人が多いと思います(あわよくば走り抜けちゃえとか……)。でも山を歩く人の多くが維持費のかかる車に乗りませんし、ヨッキレンさんも車を悪路で酷使するような探索はされていなかったように思います。四輪駆動はメカが複雑で修理も車検も高額になりますし、理屈上燃料消費が多いという欠点があります。

 いま切り替え四駆を選ぶと、現在の車より車体が大きくなります。ハンドル切れ角はある程度改善されていますが、大柄な車体が足を引っ張りそうで気になりますね。

 軽トラックに乗ったことがありますか? ワルクードは奇形的にハンドルが切れない車で、幾度も幾度も切り返した経験がおありだろうと思いますが、軽トラは感覚以上に小回りがきき、無理だろうと思う狭窄ヘアピンも嘘のように進めます(軽自動車すべての特徴ではありません)。

 行けるところまで車で行っちゃうスタイルではないのですから、乗用車として遜色なく、仮眠が比較的楽で、MTBをほとんどばらさずに載せられそうなラクティス(ファンカーゴ)4WDあたりがベストな気がします。外形の割に本格風四駆より車室が広く、タイヤや維持費が安くすむほか、SUVより熟睡できる生活四駆です。ジムニーはご承知の通り荷物と車中泊がなかなか両立しませんし、高速道路を使うと疲れる上に、せっかく優遇された通行料金が実用燃費と相殺されてしまいます。かといって燃料経済に優れるジーゼル車は好む人がいるためただ同然では買えませんね……。くじ氏が乗っていたプロボックスみたいなのもよい選択に思えます。あれはビジネスバン(紺だったので5ナンバーかもしれませんが)ですから、30万km, 50万km平気で走ります。

 コメントが遅れてしまい、もうニューマシンがおきまりのようですが、選んだマシンを愛してください。愛があれば向き不向きにかかわらずある程度は期待に応えてくれます。エクストレイルのお話が出ていますが、先代モデルなら荷室の板が静的(!)に80Kgといった嘘みたいな加重制限があります。取扱書やWebカタログでご確認ください。だからだめというのではなく、それを知った上で工夫して使うのが幸せだと思います。車もね、愛されると報いちゃうんですよ……。
| NRG | 2014/11/27 8:26 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yamaiga.jugem.jp/trackback/93
トラックバック